グリップ(その3)

皆さんこんにちわ晴れ

先週はゴールデンウィークでお休みしました冷や汗 (顔)・・

 

さて、今週もグリップについてお話しします。

今週はテキストP49~のグリップの圧力です。

・小鳥ひよこを両手で持つようにゴルフクラブを握る

・クラブが緩まないようにしっかりパンチ握る

・スイング中はグリップ強さは一定に保つ

と様々なことが言われています考えてる顔

テキスト本では・・

「両手の一体感を保ち、腕、肩が緊張しないような力加減で握る」

とあります。

緩すぎると両手の一体感がなくなるし涙

力みすぎると腕、肩が緊張します泣き顔

 

チェック方法は下記のように、

左手の小指、薬指、中指と左手○○部猫

グリップをひっかけるように握ります。

 

そしてテコの原理でクラブゴルフをトントンと

下へ叩いてむかっ (怒り)みてください。

何度もスムーズに叩ける強さがベストな強さだと思います手 (チョキ)

緩すぎたり、力みすぎると何回もうまく叩けないはずですがまん顔

その力具合が人によって10%、30%、50%、70%だったり、

違うと思いますので、難しいところですあせあせ (飛び散る汗)

自分にとって一番のグリップ圧力を見つけましょうわーい (嬉しい顔)