ライ角の重要性

お疲れ様です。
今日はライ角の重要性についてお話していこうと思います。
皆様、クラブに関して詳しいですか?
ほとんどの方がNOだと思います。
ゴルフの場合正直道具があっていないと上達からかなり遠回りになります。
ではライ角とはなんなのか紹介します。じゃん!!

ここの角度ですねーなぜここの角度が大事かというとクラブというものは地面にぴったりついてる時に最大の効果が出るように作ってあるからです。
仮に構えた時にトゥ側があがっている(アップライト)のクラブを使うと
デメリット
・左に行きやすい
・インパクトで詰まりやすい、ダフリやすい

逆に構えた時にヒールが浮いていると(フラット)のクラブを使うと
デメリット
・右に行きやすい
・インパクトで詰まりやすい、ダフリやすい

ちゃんとライ角があっているクラブを使うと
デメリットなし
メリット
・真っ直ぐ行きやすい
・ダフッてもクラブが滑るのでナイスショットになりやすい
・滑りやすいのでインパクトで詰まりにくい
てな感じです!

全然違いますよね!
ちなみにこのライ角の適正角度は人によって違います!
身長、手の長さ、構え方などなどにより変わりますので正確に測ってみないとわからないです!

ちなみに私は身長が平均よりも低いのでアイアンを買い替えたら全部2度くらいフラットにしてます。(かなしみ)
というかしないと使えません
ではどうやって変えるのか?
ぶん曲げます(物理)

こんな感じ・・・!!

ちなみに曲げれるクラブと曲げれないクラブが存在してまして・・・素材が軟鉄なら曲げれます(古すぎると金属疲労により折れる可能性あり)
素材にステンレスが入っていると*ほぼ曲げれません(曲げると同時に高確率で折れます)
てな感じなのでステンレス素材のクラブを使っている方は軟鉄構造のアイアンに変えてもらいライ角をいじるしかありません。
軟鉄構造のアイアンを使っている方はそのまま戸山INSにお話しいただければ調整していただけますよ!
1本あたり1000円で出来ますのでアイアンの調子が悪く該当している方は調整してみる価値ありです!(何度もいいますが素材がステンレスの場合は*ほぼ不可です買い替えましょう)
軟鉄構造アイアンツアーBアイアン

素材ステンレス JGRレディスアイアン

ちなみに素材がステンレスのメリットはヘッドスピードが遅くても飛距離がでる!という感じです!
ではまた!

*ソフトステンレスなどは曲げれる可能性あり

藤井 勇のプロフィール

こんにちは!!

グリーンアリーナ久留米のインストラクター藤井 勇といいます。

もう入社して約二年になりますがスタッフ一覧に入っておりませんでした(笑)

趣味は筋トレとスマホゲーム、最近はモンストとみんゴルです!

小学六年から初めてゴルフ歴が16年になります。

分かりやすく伝えられるように頑張りますので宜しくお願い致します。