3パットを減らす考え方(練習の仕方)

こんにちは!
今回はパターについてお話していきたいと思います。

みなさん3パットはお嫌いですか?
まず、間違いなく嫌いでしょうね(笑)
もったいないなぁと思いの方も多いでしょう・・
ですが3パットは悪ではありません!!何故か?

何がダメなのか勉強になるから!です
まず皆さんの3パットの原因をある程度に分けて書いていきますね!

①ロングパットの距離感が合わずに2パットで収まる距離に寄らない
②2パット圏内に寄ってはいるが短いパターが入らない
③そもそも傾斜が読めずちゃんと打ってるはずなのに見当違いの方向に曲がっていく
④上記のミスをやりすぎてパターが怖くなり手が動きにくい

細かく言えば他にもあると思いますが大体こんな感じですかね?
どうですか?皆様も大体当てはまりましたか?
ちなみに1つというより複合してる方のほうが多いと思います。

ではそれぞれ上達するために考えること、練習方法を紹介致しますね!!

①ロングパットの距離感が合わなくて3パットしてしまう方

まずこの方に関して1つ質問がございます。
ロングパットの練習をしていますか??
YESの方もいらっしゃると思いますがNOの方も多いのでは?
そうです、冷静に考えるとロングパットは練習できる環境が少ないのです!

そうするとどうすれば?・・・コースに早めに行って練習するor練習できる環境を探すしかありません。

例えば普通の練習場でもパターで打っても問題ないですよ!!(フルスイングはパターが壊れる危険性があるのでダメです)GA久留米では的も多いのでパターで狙ってみるのもありだと思います。30ヤード以内を目安に。ですが一番はやはりコースに行ってロングパットの練習を行うのが一番かなと私は思います。

②短いパターが入らない方

これも意外と多いのではないでしょうか?なんで1メートルが入らないんだろう・・と思いのそこのあなた!!実はちゃんとした原因があります。・・ほぼほぼ真っすぐ向けていないor打てておりません!!

え?嘘でしょ?と思いのあなた、アライメントスティックを置いて1メートルのパターを練習してみてください。ほぼほぼ入ると思います。そうなんです1メートルの距離は真っすぐさえ向いて真っすぐ打てれば90パーセント以上は入ると思います(急斜面は除く)ですがいやいや向きもちゃんとしてるし真っすぐ打ってるけども入らないんですよ!という方も稀にいらっしゃるのも事実、この方に関して言えばカップに届いていないorカップの真横に止まっている。

という感じですね!ですがなぜカップの真横に止まってはダメなのか?距離感ちょうどいいじゃないか!!という声が聞こえてきます・・が!実はカップの真横に止まるのは寄せるのには適正なのですが入れることに関して言えばかなり不利です。何故か?

皆さんゴルフをする際右に行ったり左に行ったり真っすぐいったりとありますが、人それぞれのゴルフがあります。ですがよく考えてみましょう。ゴールは同じなのです。ということは一番芝が傷みやすい、踏まれやすいのはカップ付近ということになります。

するとずっと踏まれた芝は目に見えにくい凹凸が・・カップ付近で止まるような球は格好の餌食です。曲がります。なのでショートパットで入れたいときは30センチオーバーで打ちましょう!その場合は外れても気にしないことです。(気にすると入れにいこうと考えたこと自体を否定してしまう為)もしその結果3パットしてしまった場合は真っすぐ向けていない、打てていない為練習課題が浮き彫りになってきますね!!長くなりましたが短いのが入らない方はアライメントスティックを活用してみましょう!前話参照

③そもそも傾斜が読めていない

上記①②ができているはずなのに全くダメな場合は③の可能性が高いです。これに関してはある意味別の能力を習得してもらわなければいけません。

①足の裏で傾斜を感じれる

②目で傾斜を読めるようになる

この二つです。こればかりは経験値を積んでもらう方が優先となります。一応他にもラインを読む方法は存在しますが、文での説明が難しすぎるのでレッスンに来てみて下さい(笑)

④パターになると怖くなり手が動きにくくなる方

これに関しては慎重な治療が必要となります。逆に練習すれば練習するほど悪化する可能性があるからです。何故か?

皆さんイップスという言葉は聞いたことありますか?ある人もない人もいると思いますが、簡単に言うと精神的な病、みたいなものです。怖くなりすぎて体が動かない(誤作動のほうが正しいかもです)イメージですかね?

こればかりは私もアプローチでなったことあるのですが、治療法としては自信をつけることです。あともう一つ完璧主義にならないことです。本来ならばなる前にいいイメージをつけていくと悪化しないのですが、なってしまうとなかなか治療は困難になってきます。この場合はインストラクターに症状を伝えて長い目で見ながら治療を行っていきましょう!!

以上が3パットを減らす考え方、練習方法です。

ブリヂストンゴルフアカデミーでは毎レッスンパター練習を入れていますので興味ある方はぜひレッスンに来てみて下さい!!ではまたお会いしましょう!

線

藤井のワンポイントレッスン記事まとめはこちら

最近は記事の数も内容も充実していまするんるん (音符)

復習も兼ねて読み続けていきたいですねわーい (嬉しい顔)グッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)

さて、スコアを出すための考え方や練習法を知りたいあなたに、

おためしレッスンをオススメしていますうれしい顔double exclamation

2,200円(税抜)で2回ご受講いただけますよひらめき

お申し込みは下のバナーをクリック(タップ)して
必要事項を入力いただくだけexclamation
お試しレッスン、受付中!
メールが届きお気軽カンタンおためし受講ムード

晴れ更に今は3か月チャレンジという特別企画も実施中晴れ

スタッフ一同ご来場をお待ちしていますexclamation

Be your Best. BRIDGESTONE GOLF