ご自宅での練習③

皆さん、こんにちわわーい (嬉しい顔)

今回でご自宅での練習も3回目になります。

またまた、今回も懲りずに壁、、、を使います冷や汗 (顔)

今回のテーマは

パッティングです

 

練習方法は下の様に、頭を壁に軽くあてて構えて

パターヘッドを壁ギリギリにセットします。

 

そうする事で、目の真下にボールをセットした状態になり

基本に忠実な構えになります。

 

そして、素振りをしてみてください。

(※パターヘッドが壁に当たらないようにしましょう)

そうするとパターヘッドの動きが直線でなくて緩やかな曲線

(赤い線)を描くように動くのが確認できると思います。

パターヘッドを真っ直ぐ引いて、真っ直ぐ出して と

思っている方も多いと思いますが、厳密には曲線を描きます。

あくまでもイメージだけにしておきましょう。

この練習で

①ボールの位置が正しくセットできる

②ストローク中のパターヘッドの動きを確認できる

③軸が安定する

などの効果があります。

素振りだけでなく、実際にボールを転がしても構いません。

(※強く打ちすぎないように)