2015年8月の上野 治輝の記事

熱中症予防について

皆さんこんにちはexclamation

ゴルフプラザ海田インストラクター上野ですexclamation

連日猛暑日が続きますがおかわりありませんか?

暑い夏の練習やコースでは熱中症予防が大切ですdouble exclamation

熱中症には様々な症状があります。

今回はその対処法を合わせて紹介します。

晴れ熱けいれん

 対処法:生理食塩水(0.9の食塩水)を補給すれば通常は回復します。

晴れ熱失神・熱疲労

 対処法:涼しい場所に運び、衣服を緩めて寝かせ、水分を補給すれば回復します。

晴れ熱射病

 対処法:これは所の危険のある緊急事態です!

      集中治療のできる病院へ一刻も早く運ぶ必要があります。

      また、いかに早く体温を下げて意識を回復させるかが

      予後を左右させるので身体を冷やすなど現場での処置が

      重要です。

 

レッスン中に上のような症状を感じたらすぐにインストラクターに申し出てくださいねexclamation

暑い夏こそ熱中症に注意しながらシーズンに向けて練習していきましょうdouble exclamation