2013年9月の小谷 陽介の記事

こんにちわ!小谷です。

 

さて、前回はクラブヘッドの重みを感じることの重要性をお伝えしました。

クラブヘッドの重みでの振り子運動を上手く利用することで、

少ない力で大きな飛距離を出せるようになることがご理解いただけたと思います。

今回はその続きで、ヘッドスピードを出す腕の振りを伝授しますけぇね!

ゴルフスイングは基本的に手打ちNG!という定義みたいなものがあるんよ。

ほいでも、実際にクラブを振るんは腕じゃけぇ!

手打ちNGというのは、腕を使っちゃいけんのじゃなく、必要以上に腕に頼ってスイングしちゃぁいけんということなんです!!

正しいスピードの出し方が解りゃぁ、力まんスイングに繋がるんよ★

使用するのはこちら↓↓

 

先端を結んだホースです!!

結び目がクラブヘッド、ホースの部分がシャフトとなり、ゴルフクラブと同じような関係を作ることが出来ます。

これを使って、遠心力を意識しながらスイングするんよ!

矢印のゾーンで≪ビューン!≫と音が出るように振れたら合格です!

                びゅーーーーーーん!!

スイングを止めんと連続で何度かスイングしましょう。

※繰り返し

 

 ※ここで注意が一つあります。

このホースドリル、軌道を誤ると、痛い目に合うけぇね。

正しくは、トップポジションも、フィニッシュポジションも、わきの下に先端の部分が来るようにスイングしましょう★

上手く振ることが出来りゃぁ、クラブを振っとるのと同じようにスイング出来ます★

音が大きく、長い程、ヘッドスピードが出とります!

ホースドリル、試してみたくなったじゃろ~うれしい顔

何と!ゴルフプラザ呉にて1000円で販売しとります!

・・・じゃい!

1.5メートルのホースを結ぶだけで簡単に作れます♪

是非、試してみてくだされ★

ほいではほっとした顔

 

 

 

 

 

 

こんにちわ!小谷です。

さて、今回は

3.クラブヘッドの重みを感じとる

というテーマです。

これ、簡単なようで、ブチ難しいテーマです!

まず答えから言います。

スイング中、クラブヘッドに遠心力を感じて欲しいということです。

過去の記事でもお伝えしたように、遠心力なくして、質の良いスイングプレーンは作らりゃぁしません

https://www.bsga.jp/kure/golf-lesson/2013/08/592/

その第一歩として、スイング中にクラブヘッドの重みを感じる必要があるということです。

クラブヘッドの重みを感じる方法として、こんなやり方があります↓

こんな風に構えて・・・

 

矢印の方向へ手首の動きのみで下ろす!

 

 

・・・結構重たいんよ!

この重さがクラブヘッドの重さです。

スイング中も、必ずこの重さが発生しとります。

クラブヘッドの重みに集中して、目をつぶって素振りをしてみてください。

最初はゆっくり小さいスイングから始めましょう。

パター→ワンレバー→ツーレバー→フルスイング

スクールの流れはここでも役に立つんよ!

クラブヘッドの重みを振り子運動さすことが大切です!

コツは手首を柔らかく使うことじゃね。

この重みを、ボールを打つときにも見失わずにスイングして欲しいんです。

これも、ゆっくり小さい動きから覚えることをお勧めします!

上手く重さを活して振り子運動でスイング出来るようになれば、

少ない力で大きく飛ばすことが出来ますけぇ!

前回の投稿でお伝えした、

省エネスイングが手に入るんよ!

 

考えてみりゃぁ、道具を使うスポーツで道具の重さが関係ないスポーツは皆無じゃけぇね。

一流の選手ほど、それぞれの体格や感性に合わせた重さの道具を使用しとります。

特にゴルフでは、重さに鈍感じゃぁ繊細なコントロールは難しいけぇね。

重さに繊細な感覚を持てるように意識して練習してみちゃって下さいね♪

次回は上手な腕の振りをマスターする練習をアップするけぇお楽しみに♪

ほいでは★

 

小谷 陽介のプロフィール

どうも!

ブリヂストンゴルフアカデミーゴルフインストラクターの小谷陽介です!

当ホームページをご閲覧いただき、誠にありがとうございます!!

「楽しいから上手くなるのか?」

「上手くなるから楽しいのか?」

両方正解ですが

「楽しいから上手くなる!!」が先です☆

今より楽しいゴルフライフブリヂストンゴルフアカデミーで体感しましょー!!

れっつえんじょいごるふぃんぐ!!!!

ほっとした顔 ついでにブログもゆっくり見て行ってくださいね ほっとした顔