2013年12月の小谷 陽介の記事

こんにちわ!小谷です。

わたくしのブログを見てくれる方々にドライバーを得意になって頂きたい!

そんな思いで記事を更新してきましたが、ドライバー編、いよいよ最終回です。

実は、ドライバーを得意になる上で必要なことは技術だけじゃぁありません

良いギアに出会うこと!!

「結局道具かい!」

って突っ込まれそうじゃけど、事実です。

こんなことを言われた経験はありませんか?

「このクラブを使いこなせたらシングルよ!」

「どんなクラブを使っても腕が悪けりゃ意味無いよ!」

 

そんなこたぁありません!

 

やさしいクラブがスイングを良くしてくれるんじゃけぇ!!

 

難しいクラブだと、一生懸命に芯をボールに当てに行かんと上手く打てんけど、やさしいクラブじゃったらそれをサポートしてくれるけぇ、その分スイングに集中できるってことです。

やさしいクラブというのは簡単にいうと・・・

1・スイートスポット(芯)が広い

2・重量が軽い

3・シャフトが柔らかい

ということです。(細かく言えばもっと項目は多いですが・・・)

練習場で、男性が女性用のクラブを打ったら凄く打ちやすく感じた。

なんてことがよぉあります。

これは正に、上記の項目が自分のクラブよりもやさしいために起こる感覚です。

しかし、飛距離はやはり飛びません。

「軽すぎ、柔らかすぎ」は飛距離をロスするけぇね。

上記を考慮すると、自分の力やヘッドスピードに合っとって、出来るだけやさしいクラブと出会うことが大切ということです。

昔に比べ、ゴルフクラブは大きく進化しました。

反発係数(クラブがボールを弾く度合い)や、の規制まで出来てしまったぐらい、良いギアがどんどん出てきています。

私は新しいクラブが出る度に試打をするのが楽しみなんですが、遂にゴルフプラザ呉にもブリヂストン最新作のツアーステージGRシリーズの試打クラブがやってまいりました!!

早速打ってみちゃろう!

ふむふむ、構え易いねー。

どれどれ・・・

何だ!?このしなりはーーーーーっ!?

めっちゃヘッドが走る!!

ヘッドスピード上がってんじゃないか!!?

打感柔らっけーーーーっ!!!!

弾道、高っけーーーーーっ!!!!

・・・今のコースで打ったらどんぐらい飛んだかな?

コースで打つのが楽しみじゃ!!

今回のGRはヤバイね!!

これ、反発係数大丈夫?ってぐらいの弾き

正にこの飛び、イエローカード!!

デザインも斬新でカッコ良い

もしやこれは・・・出会いか?

 

私の心の叫びだけでは良さが伝わりきらないと思いますので・・・

試打クラブはゴルフプラザ呉にあります!

是非1度打ちに来て下さい!!

※1月末まで置いておく予定ですので、お早めに!!

 

 

長きにわたりお伝えしてきましたドライバー編もコレにて終了です。

・・・若干腹立つ広島弁も終わりにしようと思います。

ご愛読、ありがとうございました!!

次回をお楽しみに!!

ほいじゃーの!!!

 

 

 

こんにちわ!小谷です。

さて、ドライバーに関する記事もそろそろ終盤に差し掛かっております。

今回のテーマは

「フィニッシュ」です。

ボールを打った後の話なので、一見、ショットの結果には関係なさそうに思えるポジションなんじゃけど、

実は関係大有りです!!

皆さん、ショットを安定させたいですよね?

安定したショットとは、言い換えりゃあ、再現性の高いショットということなんです。

再現性が高いってことは、同じ動きが繰り返し出来ること。

同じスイングが繰り返せるということ!

もちろん、ロボットじゃないので、完全に同じ動きは出来ゃぁしませんが、

極力同じような動きを繰り返したい。

その為にはまず、構えをいつも一定にすること。

そして、フィニッシュもいつも一定に出来るよう心がけましょう。

もちろん、スイングの途中経過が悪いと、一定のフィニッシュをとることは難しいです。

失敗例

ですが、常にフィニッシュをとる意識を持っていると、段々出来てくるものです。

(キレイなフィニッシュのポイントはBSGAテキスト99Pに載っています。)

とりわけ、コースでフィニッシュを取れない方が多く見受けられます。

機会があれば、コースで自分のショットを撮影して見るとよいですね。

特にドライバーショットでは、フィニッシュを取ることに重点を置くと良いでしょう。

ではまた☆

 

 

 

 

 

こんにちわ!小谷です。

久しぶりの更新になってしまいました(汗)

師走は忙しいということでご容赦をあっかんべー

ところで、過去の記事「90を切る!考え方」が、インターネット検索で「90を切る」と検索すると1番上に出てくるそうです!

https://www.bsga.jp/kure/golf-lesson/2013/04/520/

皆様に愛読していただけているおかげでございますグッド (上向き矢印)

ということで、また更新をがんばりますダッシュ (走り出すさま) 

さて、前回までの投稿で、軸やら脱力やらが大切じゃとゆうことはお伝えしてきました。

これらはあくまで、スイング中の動きに対する話でした。

今回はその動きを生かす為に重要な、構えのお話です。

構えが悪かったら、上手く振っても曲がる曲がる!

バカにできんのよのぉ!!

 

まずは前傾姿勢

これが上手く出来ん人、結構多いんよね!

ポイントは、背筋を真っ直ぐにした状態で股関節から前傾すること!

猫背だとスイング軸が狂ってしまうけぇ要注意!!

(もっと詳しく知りたい人はBSGAテキスト33P~をご覧下さい)

次は握り方

これは超重要!!

グリップの形はフェース面の向きに多きな影響があるんよ。

グリップが悪かったらボールがブチ曲がるけぇね!

両手とも大事じゃけど、わしゃ特に左手に注意しとる!(レフティーなら右手)

個人差はあるけど、親指と人差し指でできるV字が右肩を差すぐらいが目安★

 

と言っても毎回上手く握れとるか解らんくなりますよね?

ほいじゃけぇわしゃこういう手順で握ります。

①右手でクラブを支え、胸の高さにもってきます。

②グリップの模様を基準に左手を握ります。

③右手を左手に合わせて添えて完了★

でも、グリップが曲がって入っとったら意味なし!!(笑)

要チェックや!!

僕はこれでチーピン克服しました。

(チーピンとは、マージャン牌のチーピンの形のように左へ大きく曲がるミスのこと)

ところで、写真が夏ですね(笑)

記事は書いていたけど更新が出来てませんでしたたらーっ (汗)

 

 

小谷 陽介のプロフィール

どうも!

ブリヂストンゴルフアカデミーゴルフインストラクターの小谷陽介です!

当ホームページをご閲覧いただき、誠にありがとうございます!!

「楽しいから上手くなるのか?」

「上手くなるから楽しいのか?」

両方正解ですが

「楽しいから上手くなる!!」が先です☆

今より楽しいゴルフライフブリヂストンゴルフアカデミーで体感しましょー!!

れっつえんじょいごるふぃんぐ!!!!

ほっとした顔 ついでにブログもゆっくり見て行ってくださいね ほっとした顔