アドレス見直しのすゝめ

ブリヂストンゴルフプラザ呉インストラクターの小谷ですdouble exclamation

ゴルフスイングにおけるアドレスとは
ボールを打つためにクラブを持って構える姿勢のことですが
今回は「腕のポジション」についてのお話をします手 (グー)

ブリヂストンゴルフアカデミーではアドレス時
脚の付け根の関節から30度ほど前傾姿勢をとるように指導させていただいていますぴかぴか (新しい)

fullsizerender-10

このように前傾姿勢が取れたならば
肩から腕の力を抜き、だらりと両腕を垂らしたポジションでクラブを持つのが正解ですぴかぴか (新しい)ひらめき

この前傾姿勢と腕のポジションは、クラブの長さが変わっても基本的に同じですexclamation

このポジションで腕を構えることができれば
インパクトでも同じポジションに戻りやすくなりますよるんるん (音符)

こんなのとかバッド (下向き矢印)
fullsizerender-17

こんなのはバッド (下向き矢印)
fullsizerender-16

いいショットが打てそうな気配がないですよねあせあせ (飛び散る汗)

いいアドレスが取れていれば、いいショットが打てる準備が出来ているということですぴかぴか (新しい)

アドレス、大切ですねウッシッシ (顔)

 

レッスン内容・料金表
お試しレッスンのお申し込みはこちらるんるん (音符)

 

 

小谷 陽介のプロフィール

どうも!

ブリヂストンゴルフアカデミーゴルフインストラクターの小谷陽介です!

当ホームページをご閲覧いただき、誠にありがとうございます!!

「楽しいから上手くなるのか?」

「上手くなるから楽しいのか?」

両方正解ですが

「楽しいから上手くなる!!」が先です☆

今より楽しいゴルフライフブリヂストンゴルフアカデミーで体感しましょー!!

れっつえんじょいごるふぃんぐ!!!!

ほっとした顔 ついでにブログもゆっくり見て行ってくださいね ほっとした顔