スクールルーティンのご紹介!

皆さんこんにちは晴れ

インストラクターの藤原ですわーい (嬉しい顔)

 

今回はスクールのレッスンってどんなことをするんだろうexclamation and questionと、思っている方に

1時間のレッスンの流れを紹介したいと思いますわーい (嬉しい顔)

1 (one)ウォームアップストレッチ

最初に体を軽く動かすことで血液を全身に送り込み、運動に適した体温や筋肉の温度を作りますexclamation

十分に関節回りや筋肉を温めることで怪我や故障の予防に繋がりますdouble exclamation

2 (two)パッティング

全てのストロークの約40%を占めるのがパッティングです。スコアメイクに大きく影響しますexclamation

振り子の動きを一番体感しやすくスイング形成にも繋がっていきますdouble exclamation

3 (three)ワンレバー・ツーレバースイング

スイングを形成する基本的な動きを練習しますexclamation

小さな動きからスムーズな運動連鎖を身に付け大きな動きに繋げていきましょうdouble exclamation

4 (four)課題練習

ここからはそれぞれで設定した課題の練習を行いますexclamation

ボールを打つだけでなく素振りやドリルを用いて必要な動きを身に付けていきますdouble exclamation

5 (five)ミニ講座

休憩の時間にルールやマナーなどゴルフに関する知識を紹介しますexclamation

ゴルフの関する知識を深めて上達に役立てましょうdouble exclamation

6 (six)課題練習

前半の課題練習の続きですexclamation

反復して練習をすることでショットのイメージを頭で、スイングの動きを筋肉が覚えていきますdouble exclamation

コツコツと反復練習を続けることが上達への一番の近道ですウィンク

7 (seven)クールダウンストレッチ

運動を急にやめると疲労が蓄積し筋肉が固くなり筋肉痛や怪我のリスクが高まりますexclamation

ゆっくりとした運動で血液の循環をやさしく下げていき疲れを残さないようにしますdouble exclamation

 

このような流れで1時間が進んで行きますexclamation

レッスンが終わったら次のレッスンの予約をして帰りましょうdouble exclamation

どんなスポーツでも言えることですが、練習と練習の間隔が空いてしまうと覚えていた動きを

筋肉が忘れてしまいますたらーっ (汗)

効果的に上達するには定期的な練習をしっかり継続することが大事ですexclamation

さあ、目標達成に向かって一緒に頑張りましょうわーい (嬉しい顔)

 

スクールが体験レッスン・見学等、下記をクリックしてくだいexclamation

体験・見学・入会案内