ドライバーのワンポイントレッスン

ゴルファーのみなさんこんにちはわーい (嬉しい顔)

暑さも一段落して絶好のゴルフシーズンがやってきました晴れ

ゴルフ場の緑も鮮やかですねわーい (嬉しい顔)

ゴルフコンペやプライベートのラウンドの機会も増えてきたのではないでしょうかゴルフ

快適なラウンドのためにドライバーの調子も上げていきたいですねグッド (上向き矢印)

そして「実りの秋」にしましょうグッド (上向き矢印)

そこで今回はドライバーの調子を上げるためのワンポイントレッスンをしたいと思いますexclamation

ポイントは2つ手 (チョキ)

1、的確にボールをとらえること

クラブのスイートスポットでボールを打つことで飛距離を出すことができますexclamation

2、インパクトでフェースが目標に直角になること

フェースの向きがかわると方向と曲がりが変わりますdouble exclamation

以上の2つを練習していきます手 (グー)

では早速始めていきましょうexclamation

①ドライバーで最初に小さいスイングから始めます。

まずは時計の文字盤をイメージして7時→5時からゆっくりした動きで打ちます

②徐々にスイングを大きくしていきます

スイングスピードを保ったまま8時→4時、9時→3時、10時→2時と徐々に大きくスイングしていきます。

③慣れてきたらスイングスピードを上げていきましょう

うまくいかない場合はもういちど①や②を反復してもOKです

ボールの打ち出し方向はフェースの向きに打ち出されますexclamation

練習のポイントはクラブの動きをコントロールして、いかに正確に反復できるかという点ですリサイクル

コースでは安定したショットを繰り返せることがが重要です。飛距離がでても曲がってしまってはOBになりますげっそり (顔)

そのためにも練習場で反復練習を行いレベルアップしていきましょう指でOK

スクールが気になった方は体験レッスン・見学等、下記をクリックしてくだいexclamation