2019年9月の宮内 康之の記事

今年の夏はいろんな気候が入りまじり不思議な感じでしたね晴れ晴れ曇り曇り雨雨台風台風雷雷

9月に入りゴルファーにとってはゴルフシーズン突入!!です。

よし練習だ!!頑張ろう雷雷

ところで練習の仕方は大まかに分けて2通りあるとおもいます。

<練習A>

とりあえず練習場で打つゴルフゴルフゴルフ

きれいにミートできるように、まっすぐの球が出るようにその都度考えて

修正を加えるやり方です。コース前とか調子をみたりこういう練習がいいかもですね手 (チョキ)手 (チョキ)

<練習B>

課題練習というやり方です。

「今日はこれをやろう」「これとこれをやろう」

と自身で課題(修正すべきポイント)を決めて練習するやり方です。

いつもの感じと違い常に違和感を感じているので必ずしも当たるとは限りません。

ストレスたまりそうですねふらふらふらふらふらふら

ゴルフの上達からいえば<練習A>はその時はうまくいくかもしれませんが

ほぼ現状と変わらず上達レベルは停滞気味といっていいと思います。

私は個人的に<練習B>をおすすめします。

ブリヂストンゴルフアカデミーも同様です。

生徒さんがたまたまのナイスショットを打つよりも

課題ができているスイングでミスショットの方を私は褒めます。

生徒さんからは「なんで???」という顔をされるときもありますが

課題ができている方がそのかたのゴルフのレベルはとても上がっているからです。

「今日は左グリップの握り方はきっちりやるぞ」

 

ABどちらの練習でも結構ですが

ぜひ課題練習もやってみてください。