上達講座 パターの構えかた

パターの転がりがスムーズでない、または思うように打ち出せない方は

構えに問題があるのかもしれません台風台風

 

パターの特性を活かした構えをお伝えします晴れ晴れ

パターはインパクトからいきなりボールが転がると思っている方が

多いかもしれませんが

当たった後はボールは少しですが地面から離れ、無回転で滑るように動きますsoonsoonsoonsoon

 

なぜかというと

打ち出していきなり転がると芝の影響を受けてしまうためです。

 

そのため

パターにはロフトがあります。

トッププロが使うパターは3~4度が多いといわれています。

 

 

フェースが少し上を向いていますねウッシッシ (顔)

 

このロフトを活かしてボールをHITするための構えはこうです。

グリップ・シャフト・フェースが体の中央になるようセットします。

 

ボールの位置は左目の真下です。

 

あとはその状態でインパクトできるよう体を動かせるとOKです!!!