ゴルフあるある ≪その7≫

ゴルフあるある ≪その7≫

 

今日のゴルフあるあるはフェアウェイのお話。

 

 

(写真はイメージです)

 

 

皆さん、ティショットに成功しフェアウェイど真ん中にボールがあるとしまするんるん (音符)

 

グリーンまで約200ヤード。

 

2ndショットは男性ならばフェアウェイウッドで一撃会心exclamation

…グリーンに乗るかも v( ̄ー ̄)v るんるん (音符)

なんて状況です。

 

さて、皆さんならどう攻めますか?

 

上級者なら当然グリーンを狙うでしょうゴルフ
(アイアンで届く方もいるかもしれないですね)

 

初心者なら残り距離に関係なく1番好きな(もしくは打ちやすい)クラブで打つでしょうるんるん (音符)

 

では中級者なら…

 

 

悩みますよね… … …。。。猫2 たらーっ (汗)

 

 

狙うのか?
安全を取るか?

 

もうこれは状況によると思います。

 

グリーン手前にハザード(障害物)が無ければ少しくらいのミスでも転がってグリーンに乗るかもしれない…でもグリーン手前にバンカーや池があったら?…はたまた大きく曲がってOBなんて…
悩みだしたらキリがない。同伴者は(はよ、打てぃむかっ (怒り))なんて思っているかもしれないですね(笑)

 

こんな時に考えるのは確率です。

 

 

例えば練習場で10回打ったら何回上手く打てるのか?(完璧ではなく、そこそこ上手くで大丈夫。)

 

 

7~8回なら狙うべきでしょうexclamation
4~6回ならダメ元で打とうかな?なんて考えたり…あせあせ (飛び散る汗)
2~3回なら別の得意なクラブで打ちましょうね 涙

 

練習場で上手く打てないクラブはコースでも基本打てません。

 

まぁ、
当たり前といえば当たり前なのですがコースに出るとなぜか打てる気がするのですよ。
もしかしたら?…なんて思うのです。(←これ、よく見る光景あるあるです)

 

ただし、これも考え方次第でゴルフコースと練習場は状況が違うため練習と思ってチャレンジするも有りですよ。
経験値を積まなければ上達しないのも事実です。案外、芝の上にチョコンと乗ってティアップの状況に近かったりすると難易度が下がり打ちやすくなります。

 

結果としては「やってみなくちゃわからないウッシッシ (顔)」がホントのとこです。

 

スコアを優先ならレイアップ(グリーン手前に刻みましょう)
チャレンジ優先、爽快感優先ならグリーンを狙いましょうexclamation
どっちつかずで悩むのが1番ミスしやすいのでどちらにしても「これ」と決めたら思い切って打ちましょう!

 

きっとうまくいきますよexclamation

 

 

 

 

 

ブリヂストンゴルフプラザ横浜ではお試しレッスン実施中です。ウィンク

今なら無料で受講できますexclamation

(※ボール代別途)

是非一度お試しくださいdouble exclamation

TEL:070-4552-9148

定休日≪水曜日・日曜日≫

 

大関 映のプロフィール

大関 映(おおぜき あきお)

ブリヂストンゴルフアカデミー認定インストラクター

日本プロゴルフ協会ティーチングプロ

 

 

こんにちは。

レッスンを担当させていただきます、インストラクターの大関です。

 

ゴルフを既に始めている人もこれから始める人も一緒にまずはボールに当たる楽しさを共有しましょう!

 

あなたのレベルや目標に合わせたプログラムでより一段とゴルフライフをエンジョイ出来るようにお手伝いさせて頂きます。

 

宜しくお願い致します!