とみーのゴルフ日記⑲

皆さんこんにちは目がハート (顔)インストラクターの富村です。沖縄は梅雨に入りジメジメしてきましたねー雨コースにいくのも雨が多くなってきそうな季節ですが、練習場は屋根があるので濡れずに練習ができます('ω')ノ是非練習場に足をガンガン運び練習する機会を増やしていきましょううれしい顔指でOK練習場で私を見かけたら遠慮なく質問もどーぞ猫2

さて、今回の日記はダッシュ (走り出すさま)ダッシュ (走り出すさま)ダッシュ (走り出すさま)ダッシュ (走り出すさま)ダッシュ (走り出すさま)ダッシュ (走り出すさま)

ゴルフ雑学でーす(*^▽^*)

意外と知らないゴルフ雑学を何個か紹介していきますねーぴかぴか (新しい)

なんでメートルじゃなくてヤード表示なのか?

ゴルフにヤードが採用されている理由は、発症の地がスコットランドだからですひらめきヨーロッパの国々ではヤードが一般的に定着していて、ゴルフ競技は伝統を重んじる部分もあるため【ヤード】らしいですよほっとした顔

 

ゴルフ用語についてうれしい顔

皆さんがスコアをつける時によく聞く、パーやバーディーの言葉。。。イーグル・アルバトロスまでは知ってる方も多いと思いますが、ではアルバトロスの次があるのは知ってますか?exclamation and questionまず一つは【コンドル基準打数よりも4打少ないことをコンドルといいます。ほぼ不可能なレベルなんですが、長い歴史の中でも成し遂げた人は4人もいるみたいですよ(; ・`д・´)マヂカ・・exclamation and questionそして、基準打数より5打少ないことを【オーストリッチ】というそうですどんっ (衝撃)冷や汗2 (顔)アルノ!?これは現実的には不可能と言われていて、パー6をホールインワンするのと同じことになるので。。。雑学の中だけですね(笑)

バーディー(小鳥)→イーグル(ワシ)アルバトロス(アホウドリ)→コンドルオーストリッチ(ダチョウ)・・・・お気づきですか??スコアがよくなるにつれてどんどん大きな鳥になっていってるんです冷や汗2 (顔)ちなみに、スコアの呼び方に鳥の名前がついてるのは、打球がまるで鳥のように飛んだことが由来と考えられているみたいですひらめき右斜め上

 

いかがでしたか?わーい (嬉しい顔)これからも色々調べて載せていけたらなと思ってるので、また次回の更新もお楽しみにしてて下さいねー(●´ω`●)