2019年1月の宮内 康之の記事

ゴルフの上達はゴルファーならほぼ誰でも願っていることですね晴れ

練習場で一般来場者がよく悩んでいるところをみかけますふらふら

 

一般にボールを数多く打っているといい意味でも悪い意味でも安定してきてそこそこ

当たってきます。これで上達したと思っても「実はそうでもない」目

思っていた方がいいのかもしてません

 

例を2つほど挙げますと

①右へスライスばかりで悩む

原因:グリップの握り方がウィーク 

改善法:手首を大きく返すようにスイング

結果:手を返すタイミングに左右されるので安定しない

②ダフリが多い

原因:手首を使いすぎて極端なインサイドアウトになっている

改善法:ダフらないよう伸びあがったり腕を伸ばさないように振る

結果:ダフリ・トップ両方が出るようになった

 

①の例でいうと

ウィークグリップをスクエアに修正するべきであり

②の例では

ダウンスイングの軌道を修正するべきです。

①②ともマイナスをマイナスでカバーしているようなものです。

こんなことを繰り返しては根本治っていないので本当の意味で

上達しているとは言えませんね。

そこでゴルフ雑誌やDVDなどに頼ってさらに悩むことになります。

ブリヂストンゴルフアカデミーゴルフプラザ七隈では

根本を修正してゆきます。

下手を固める練習は危険ですよ

嘘かどうか疑っている方は是非レッスンをうけてみてください。

1月入会金・初月無料キャンペーン開催中

 

 

ゴルフプラザ七隈 070-4552-9171