2018年11月の宮内 康之の記事

スコアの大部分をしめる「パター

トータルスコアに0.4をかけた数がおおよそのパター数です。

この数よりも実際のパター数が多かったら

迷わずパターの練習から始めましょう。

その方が確実ににスコアアップできます。

今回はパターのストロークを確認する練習法を紹介します晴れ

 

まずボールを5つ用意して下の写真のようにセットします。

サイコロの5の目の状態です。

周囲の4つのボールはストロークしてヘッドが当たらないくらいの

位置にセットします。

そのまま周囲のボールにあたらないように真ん中のボールを打ちます。

4つのボールに当たらずにストロークできればOK

 

たとえばフォローでインサイドに振りぬいた場合は

 

 

アイターふらふら

とこうなります。

簡単にご自身の癖がわかり、矯正にもってこいの練習法です。

是非、やってみてください!!

ゴルフプラザ七隈ではレッスンルーティンの中で必ずこのような

パター練習をおこなっております。

やってみたい方、お試しレッスン受けてみたい方は

ゴルフプラザ七隈

092-405-8736

まで

上達講座「軸回転2」

こんにちは晴れ

練習場でスイング見なくても構えを見ただけで「この人上手だな」と思ったことありませんか?

一言でいうとカッコイイんですね雷

前回軸のお話をしました。

ゴルフは地面にあるボールを打ちますから上半身を前に傾けなければなりません。

それと軸はまがっているよりもまっすぐの方が効率がいいです。

また軸回転には正しい姿勢が大事なポイントになります。

今回は

ヒップアップドリルを紹介します。

普段こんな姿勢の方でもOKです

まず気を付けの姿勢から始めます霧

後頭部からかかとまでが一直線になるように

次にベルトの少ししたに両手を添えます(手のひらが上を向くように)

腰を後方にぐっと押し込みます。

最後に膝を少し緩めて

腕をだらんとたらしたらOKです晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ

意外と簡単にどこででもできます。

鏡を見ながらやると効果的ですね

これで 見た目だけでもシングルだー(笑)

もちろん基本の構えで練習しないといろんな癖を身に着けることに

なりますから雨雨雨雨雨雨 要注意

 

ゴルフプラザ七隈では

11月末までのお手続きで

入会金+初月会費無料キャンペーン実施中!!!

 

ブリヂストンゴルフアカデミー

ゴルフプラザ七隈

092-405-8736

 

 

 

上達講座「軸回転」

ゴルフスイングする上で「軸回転」というものがあります。

「スイング軸」ってなんでしょうか?

ゴルフスイングは回転運動です。

コマや車のタイヤのようにスムーズに回るものには軸が安定しているんですよね晴れ

ゴルフスイングの軸はこんな感じです。

体の前側(胸側)でもなく、焼き鳥の串刺しのように体の中心でもなく

背骨なんですねウッシッシ (顔)

理由は

・骨格が軸であるほうが安定する

・体の後ろに軸があった方がボールから遠い分

遠心力が働いてヘッドスピードもあがるってわけです。

続きはまた・・・・

 

楽しく上達したい方は

ゴルフプラザ七隈で練習しましょう

お問い合わせは

092-405-8736

ゴルフプラザ七隈