2019年1月 スタッフブログの記事一覧

いつもありがとうございます。

先日ラウンド中に誤クラブしました、戸山です。

久留米のみなさんはブリヂストン使用率がとても高く、こういったことがたまに起こります。

そこでアイアンマニキュアを使って、自分専用のクラブにお化粧して誤クラブを防ぎましょう!

①塗装を取る

②アイアンマニキュア白を使い、白く塗って乾いたらふき取る

④好きな色を塗る

⑥乾いたらふき取る

と、こんな感じに仕上がりますうれしい顔

1本1000円から受け付けております!
2月にはキャンペーンも行いますので、ぜひお楽しみに!

皆さんこんにちはdouble exclamation

インストラクターの宮田です

 

今回は『インパクト』について語らせていただきますどんっ (衝撃)

 

よく『インパクトはハンドファーストに!!』

だったり『頭を残す!!』

などなどインパクトについての理論や解説はよく耳にするとは思いますが…

 

私は『強く叩ける姿勢』見つけた方が解決が早いと思っていますひらめき

 

写真をご覧ください↓

 

1 (one)『ハンドファースト』を意識しすぎると、ほとんどの方がこのように頭が突っ込んでしまいますあせあせ (飛び散る汗)

出やすいミストップ・チョロ・引っかけ

 

2 (two)『頭を残す』を意識しすぎるとこのように体が右に傾き、すくい上げるようにインパクトしてしまいますあせあせ (飛び散る汗)

出やすいミスダフリ・プッシュアウト

 

どちらも『』が傾いてしまい、スイングで生まれるパワーをロスしてしまっていますバッド (下向き矢印)

 

3 (three)軸・体の傾きが抑えられたインパクト

 

正面から見ると、アルファベットの『K』を逆にしたような形にみえるはずです雷

 

インパクト時にこの姿勢になれると、強いインパクトを迎えることができますdouble exclamation

 

バックスイングトップの位置を気にされる方が多いですが、まずどういう『インパクト』をしたいか、そこからスイングを組み立てていった方が効率的ですグッド (上向き矢印)

 

飛距離アップには強いインパクトが必要ですdouble exclamation

 

逆の『K』を参考に動画や連続写真などで皆さんチェックしてみてくださいどんっ (衝撃)

 

3月4日(月曜日)小郡カンツリークラブでラウンド会を開催します位置情報ウッシッシ (顔)

参加募集定員は16名(4組)ですdouble exclamation

コンペとは違いスコア提出や順位等もつけません。

それぞれの課題をコースで鍛錬して頂きますグッド (上向き矢印)

ラウンド中位置情報プレー進行のお手伝いに下川が1組に5ホール~6ホールサポートに入ります。

その時気が付いた点はお客様にアドバイスしていきます。

まだコースに出るのは不安・・・という方も特別ルールを採用してラウンドして頂けますのでお気軽にご参加下さい目がハート (顔)

皆様のご参加お待ちしていまするんるん (音符)

このページのトップに戻る

最近の記事

バックナンバー