スタッフブログの記事一覧

こんにちは晴れ坂野です!

寒い日が続いていますが、練習は継続して頑張っていますかexclamation and question

以前私が飛距離アップで冬にやっていたことをご紹介いしたいと思います目

まず、飛距離アップについての考え方ですが、ボールに当たる・当たらないは無視ですdouble exclamation

飛距離アップでやっていたことは・・・

①トレーニング(筋トレ・体幹)

②ウエイトアップ

③とりあえず全力で振る

④重いもの・軽いものを全力で振る(竹ぼうき・スティックなど)

こんな感じで毎日過ごしていたので筋肉痛で大変でしたが

ゴルフを始めてから7Iは50y・ドライバーは90y伸びましたぴかぴか (新しい)

今まで以上にスピードを上げてスイングするので当たらないのは当然ですdouble exclamation

どれだけスピードが出るかを意識してください

当てようとするとスピードは出ませんよ冷や汗2 (顔)

継続していくことで当たる確率が上がってきます!

④については体を壊さないように注意してください指でOK

 

いつもありがとうございます。戸山です眼鏡雪

3打目で残り30ヤード、寄ればパーが取れる!からのザックリ・・・あせあせ (飛び散る汗)
こんな経験ありませんか?

そんなミスが出にくいウェッジの使い方と、選び方を紹介します!

ウェッジの打ち方は、リーディングエッジと呼ばれるフェース前側の部分に意識を置くのではなく、
「トレーリングエッジ」と呼ばれるソールの後ろ側の部分を地面に押しつけるように使いましょう!

こうすることで地面をならすようにソールを滑らせることができます!

リーディングエッジからクラブを地面につけると、どんなウェッジでも地面に潜っていってしまいます!

 

なおこのトレーリングエッジを使うにあたって大切なのが、バンス角になります。

バンス角が大きいほどトレーリングエッジが地面につきやすくなります。

ウェッジを選ぶときにはこのバンス角が非常に重要になりますが、
ザックリが出にくいウェッジはバウンス角12~14のハイバウンスがおすすめです。
芝が薄かったりベアグラウンドのような状況だと、バウンス角8度度以下のローバンスの方が打ちやすくなります。
中間の10度は標準くらいのバンス角となります。

個人的にはロフト58度バンス12が好きです晴れ

▲現在発売中のBRM2とBRMHF。BRM2はプロも使用しているコンパクトヘッドでスピン重視、BRMHFはソール幅が広くやさしいウェッジです。

 

ちなみにフェースを開くことによって、ローバンスでもバンスを大きくすることができるので、
攻めのパターンを増やしたい方はぜひ練習してみてくださいゴルフ

 

-------------------

ウェッジのザックリでお悩みの方double exclamation

ネットでカンタンおためしレッスン予約わーい (嬉しい顔)

下のバナーをクリック(タップ)して必要事項をご入力いただくだけexclamation
お試しレッスン、受付中!
ショートメッセージが届きお気軽カンタンおためし受講ムード

黒ハートゴルフといえばブリヂストングリーンアリーナ久留米黒ハート

スタッフ一同お客様のご来場をお待ちしておりますわーい (嬉しい顔)

Be your Best. BRIDGESTONE GOLF

 

第78回GAコンペ開催

こんにちは晴れ坂野です!

半期に1度の大型コンペを開催しますdouble exclamation

今回は私exclamation坂野が担当になりますわーい (嬉しい顔)

スクール会員様以外もご参加できます指でOK

前回好評だった「初心者枠」もございますので、通常プレーはきつい・迷惑かけたくない

など心配な方はぜひこちらでご参加くださいウィンク

詳しくはフロントまたはお電話でぴかぴか (新しい)

このページのトップに戻る

最近の記事

バックナンバー